ボーリング調査とは?

ボーリング調査とは、地面に直径6~10㎝程の穴を開けて、地盤・地質状況を調べることです。

目に見えない地盤の世界を、熟練されたボーリングオペレータが原位置試験や試料採取を行うことで把握することができます。

日本には軟弱な地盤の土地から硬固な地盤までその土地によって様々な特徴をもっています。そのため、建物や道路構造物、斜面構造物など、その場所に適した設計を行うためにボーリング調査が必要となります。

一戸建て家屋の基礎設計、高層ビルやマンションの基礎設計、橋梁や高速道路の基礎設計、堰堤や法面対策工などあらゆる構造物はボーリング調査が原点となります。そのため、の命を決める大事な調査がボーリング調査です。

ボーリング掘進状況

ボーリングコア写真

標準貫入試験状況

​ペネ写真